It's a cupcake not a toadstool !

綺麗な教会、街を彩る花、素敵な小さいお店、 でも、実はドロドロ歴史の舞台だった、 そんなイギリスの小さな田舎町から

Shopping

お給料日に美容品。

月末=お給料日です。
2月は土日出勤が多かったし、金・土はバスの都合で1時間残業することになったから
今月はさぞかし懐具合の温まるお給料なんじゃないかしら…と期待していたところ。
2月に支払われるお給料は1月に働いた分だということを忘れてました。
勝手にホクホク気分になってたので、朝起きてからすぐにLloys銀行のネットでチェック。
思いの外少なくて、仕事に行く前にちょっと意気消沈。
でも、沢山働いた2月分の支払いがある、3月末が楽しみになりました。

お給料も入ったことだし、生活消耗品のお買い物。
今日、Bootsで買ったのは
BOURJOIRのCCクリームファンデーション(£9.99)
Organixのヘアオイル(£6.99)
BarryMのマニキュア(£3.99)
3For2(3つ買うと一番安い1つがタダ)で買ったので、マニキュアは無料でした。ヤッホイ!
u16

ファンデーションが無くなってきたので、今まで使っていたBOURJOIRとは違う種類をセレクト。
CCクリームなので、伸びが良くて他の商品より£1安かったので、今回はコレ。
ヘアオイルは、髪のダメージ対策。
今までコンディショナーでどうにかしようとしていた、硬水による髪のバサバサ。
どうにもならないので、もっと別に何か…と思って手に取ったヘアオイル。
いくつか種類がありましたが容量が他に比べて多くて、お得?とこれにしました。
買ってすぐに試してみたんだけど、1日経った今でも指通り滑らか。
何でもっと早く気が付かなかったんだろう…。
BarryMのマニキュアは、特別ほかに欲しいものはなかったので3for2にするため
自分にご褒美。

バスの回数券も買ったし、今日は少しお金を使ってしまったなぁ。
でも、コインを1日で3回拾いました。
10pと5pと2p。
あと、ケアホームの食洗機の中に1pがあるのも発見した(勿論、キッチンスタッフ行き)。
小さいことだけど、時々こういうラッキーが重なると、嬉しいです。

道に落ちてる物と言えば、
バナナの皮
冗談じゃなく、本当に結構見かける…今月3・4回見ました。道で食べるのかな?
1回、本当にバナナで滑るのか試そうとしたけど、見るからにバカなので止めました。
牛乳の中蓋
牛乳のプラスチック容器
なぜ、道に落ちているのかと思うけど、前に道で飲んでる人を見かけたことがある。
サラリーマンが、おもむろにカバンから牛乳を取り出して飲んでたのですが、
1.5Lね。
異文化だなぁ

日本だったらランボルギーニにも乗れるのに。

街へ買い物に出掛けると、つくづく日本って便利だなぁと思う。
それと同時に、日本で買った方が安いなぁと思うものも多いです。

自分が乗らないので、今まで余り気にしてなかったけど、自転車の値段が高い。
イギリスは、マウンテンバイクで田舎道を走ってる人も多いし、趣味としての
サイクリングは人気だと思う。
ただ、買い物に行くには車の方が圧倒的に多いし、日本の様なママチャリは無い。

最近、ロンドンにママチャリ専用のショップが出来て、一部で人気だそうですが。
買い物後の重い荷物や子、供を1人・2人を乗せても走れる、抜群の安定感…。
何事にも快適さを追求しての、日本の技術って本当に素晴らしい。
そんなママチャリの人気もあって、日本の方が自転車人口が多い気がします。
駅前の駐輪場、あんな大規模なものはイギリスにはありません。
ましてや、屋内の駐輪場なんて。
イギリスの場合は大抵、公園の入り口にある鉄棒みたいな形の棒が道の端にあって、
テキトーにチェーンを括り付けて、放置。
良い自転車だと、盗まれる可能性もすごい高いという…自転車に優しくない社会。
あ、田舎じゃなくて市街地には自転車レーンがあるのは、イギリスの勝ちかな。


さて、そんなことより、自転車の値段。
今日はじめて、街の自転車屋さんの中をじっくり見ました。
私のではなくて、異動願いが通って3月末に違う店舗で勤務を始めるJの自転車。
予算はというと自転車本体に£300ぐらい。
(現在のレート170~180円を考えると、5万円ぐらい)
さぞかし、良い自転車が欲しいのかと思ってたんだけど、そもそも安い自転車が無い。

日本で5万円出したら、電動だったり、有名なブランドとか、良い自転車が買えそう。
家に帰ってきてからAmazonで見たら、ランボルギーニの自転車が2万7千幾らだった。
ランボルギーニでこの価格だよ!全く!
Jが気になってるらしい折り畳み自転車も、1万円前後からある日本。素晴らしい!
今日行ったお店で、折り畳み自転車は£800ぐらいだった…。

そもそも、普通の自転車の取り扱いはあまり多くなくて、サイクリング用の良い自転車と
普通の自転車の割合が5体5。
£1800とか…競技様な感じの自転車買う人、そんなにいるのかい。

とりあえず、今日の所は保留になりました。
試し乗りさせてくれたり、色々親切なお店だったけど、一番お手頃な自転車が£329。
で、ヘルメット、蛍光ジャケット、防水のズボンとか買ったら£400越えだなぁ。
まぁJのお金だから、あまり文句は言えないんだけど、そんなに高いのじゃなくても
Amazonさんで良いんでないの?
高いお金出して、盗まれでもしたら痛いしさぁ。
Yorkの街にある自転車屋さん5軒のうち、1軒は凄く怪しくて、ちょっと汚れてる自転車を
ひっそり売ってるので、盗難自転車なんじゃないかと思うんだよね。

まだJの異動まで時間があるので、もうちょっと時間をかけて検討しようと思います。

24ですか36ですか?

今日は暇だったので、久しぶりに一人でYork郊外にあるYork Designer Outletに。
前に1回行ったことがあるだけで、ラルフローレンとかお高いブランドからGAP
とかが入ってるなぁ…って印象。
普通に洋服を買うのなら、セール時に街で買うのと変わらないかな?と思ってたんだけど。

今回は結婚後・初だったので、洋服だけではなく生活用品にも目が行きました。
キッチン周りだと、Tefalなどの電子機器を扱うお店や、食器のDenby、LeCreusetもある。
あと、布団のカバーや寝具、タオル類を扱うお店も2件くらい。

以下、今後の私とJの生活用品リストのメモ。
Home&Cook:Tefalを売ってるお店。ライスクッカーが£26.19。
     将来購入候補のマルチ機能のスロークッカーが£49.99(Amazonで£55ぐらい)
Denby:今、家で使ってる食器メーカー。大体3~5割オフ。お皿は悪くない。

今日見た所で悩んだのは、LeCruesetの塩・胡椒入れ。
セール対象:2つで£5。
決して高くないし、この前買ったティーポットが濃い紺色だから、グラデーションの
青色をした塩・胡椒入れは凄~く魅力的だったんだけど、我慢。
我慢の理由は、胡椒を使う前にガリガリ削るのが好きだから。
新鮮な感じがするよね。
削ったものを詰めて使うタイプだったので、形も可愛くオシャレだったけど我慢。
o3
(右はYorkに帰って来てから寄ったCrabtree&Evelynの香水入れ)

Whittardも結構良かったです。
普段は高くて、余り買うことの出来ない紅茶専門店のWhittard。
街にある店舗価格の8割ぐらいで販売。
ほぼ全商品を対象に、3For2(3つ買うと、一番安い商品がタダ)をしてたのもGood。
マンゴーや桃風味の紅茶、アセロラや各種ベリーのハーブティー等、クリスマス系の
商品を別途半額セールしていました。

今日は、オレンジ風味の紅茶(50パック)£1.4と、ヴァニラ風味チャイ£2.25を購入。
Yorkにあるこのお店で、クリスマスに買ったスパイスココア。
最初は「何だこりゃ?」妙な味…だと思ったけど、2度3度と飲んでると案外イケます。
このココアが終わったので、次に開けるチャイが楽しみだなぁ。

洋服。あまり期待しないで、冷やかし程度に店に入ったTommy Hilfiger。
今回は大当たり。
前には行った時は「Outletなのに全然安くなってない…一部セールもない」と期待外れ。
(注:安くはなってたんです。£70が£47に。ただ庶民の私には手が届かなかったという…)

今回もそんなもんだろうと思っていたら、新シーズン以外ほぼセール対象。
しかも最大70%オフ。
o2
星柄のワンピース、薄い青のシャツ、ピクシースカートの3点が、3for2。
ジーンズも仕事で履いているものが、薄い青のジーンズと茶色とかなので濃い色を購入。
サイズもたくさん揃っていて、自分にちゃんとFitする1本をGet。

あと、ココの店員さんが親切で格好良くて、素敵な人だったのだ。
ワンピースを片手にキープし、ウロチョロしてたら「試着するかい?いつでも声をかけて」
と笑顔でサービス。
途中でワンピースが3For2商品だと気づき、ジーンズなどを物色する私。
「サイズはあるかい?」とまた笑顔。
うん、ぶっちゃけ、自分のサイズをよく分かってなかったけどね。
o1
運よく、すべてがサイズぴったし!
1日に4着も…と悩んだものの、1月の給料は7割貯金したし、大きな買い物をしてないし…
と自分を甘やかしてレジへ。

一番安かったスカートは3for2だから、タダでGetし、合計は原価の約20%。
レジに立って会計してくれた、さっきのお兄さんにも「凄いお買い得だね」と言われました。
お会計の最中に世間話するのも楽しかったです。

「良いクリスマスとお正月を過ごしたかい?」と聞いてくれ
「今年は午年だね。僕のヘビ年は終わっちゃったよ」というので
ふんふん、24か36なんだなぁ。ヒゲ生やしてるけど24だろうなぁ…とぼんやり思ってたら
「君は何年?」と聞かれ、不意を突かれる私。

「ネズミだよ」と私が答えて、すぐに「6年前だね」と言ったお兄さんは凄い!
すぐ年齢も計算できたんでしょう。一瞬、お兄さんに変な顔をしてたけど、気にしない。
商品を受け取って、明るく「Have a good day」で店を出ました。

Yorkというエリアは人柄が明るく優しい人が多いけど、お店に行くと時々そうでもない
店員さんもいます。
最近は中国からの留学生や観光客も多くて、まれに“アジア人、はぁ~”みたいな人もいるし。
でも、こういう親切丁寧、会計中にちょっとしたお喋りをしてくれる店員さんが大好きです。


当分、Outletに行くことはないと思うけど、キッチン雑貨など新しい発見もあり
満足満足な1日でした。

Winter Shoppingood

この12月からのお買い物履歴。

20131220_0627503
1年で一番、安くお買い物が出来るこの時期に色々と買い物をします。

右:Hushpuppiesの靴、£9.
閉店セールをしていたYorkの靴屋さんで、「叩き売り全品70%オフ」閉店日に買いました。
インソールがしっかりしてて歩きやすそう…と悩んだ末にレジに持っていったらこの価格。
元値は£50。あれ?70%オフってことは£15なんだけど…?
値札が付いていなかったので、レジのお姉さんが店長さんに確認。
「£45だから£9だな」

「元値は£45じゃないし、仮にそうでも£9で売ったら80%オフじゃん…」
少し混乱したものの、思いの外安く済んで内心ガッツポーズ。

下:紅茶専門店の冬季限定ココア(各£2.25)
赤はクリスマスプティング味という怪しげなもの…Jと一緒に冒険心を起こしてしまい購入。
飲んでの感想は、ちゃんとカカオの味のする点は良いけど、いかんせんプティング味は微妙。
悪くはないんだけど…う~ん…微妙(笑)
青はヘーゼルナッツ入りのホワイトココア。名前からして大丈夫そうなので購入。

左:Paperchaseのクリスマスタグステッカー(£1.25)
毎年、家族内のクリスマスプレゼントもちゃんとラッピングします。(他のお家でもそうかな?)
タグもそれに合わせて購入するのですが、1回しか使わなくてもったいない。
ケアホームでは、もらった大量のクリスマスカードを集めて、絵ラストの部分を適当な
サイズにハサミで切って、翌年以降のクリスマスタグに再利用します。
これは凄く良い案!
ただ、各家庭のルールがあるので、大人しく使えそうで安かったタグステッカーを買いました。

20131220_062752
アクセサリー類。
日本にもあるAccessorizeですが、本場だけあってセール時は安いです。
YorkにはAccessorizeと系列のMonsoon(子供・婦人服)、MonsoonChildrenがあります。
個人的にはMonsoonのお店の方がセール時の商品数が多い気がする。
どっちもチェックを入れて、Monsoonでしかセール対象になってないものもあったし。

左:ピアス5点セット(£5)
ベージュ系であまり安く見えないので使えそう。最後の1つでした、ラッキー。
下:ピアス虫型(£3)
同じデザインでチェーンの壊れたネックレスを50pで買いました。
「壊れてるけど大丈夫?」とレジの人は心配してくれたけど、簡単に直るのでお買い得。
日本にはあまりない、変なデザインだけど可愛いです。
右上:ブレスレット(£3)
紐とビーズで出来てて、私の好きな紺色。£3なら…と購入。
右下:猫のパンツ(Topshopで£2)
Jに見せたらウケるかと思って買ったら、案の定ウケました。

20131220_062759
洋服類
Newlook、Monsoon、TKMAXX、Joulesあたりをチェック。
GAPやZARA、MANGOも行きますが、まだ値段が下がりそうなので保留。

左:カーディガン(£5)
仕事のときとかの普段着として。£5はお買い得だし、シンプルなデザインなのでOK。
カーディガンは持ってないわけじゃないけど、毎日着てるから意外と消耗品。
Newlook:ニット類だったら1月にまた値段が下がるけど、ある程度安いものは
それ以上落ちないので、気に入ったら在庫があるうちに確保(特に靴類)。

下:スカート(£14)
アクセサリーと一緒にチェックしたMonsoonで購入。
姪に何か良い物が無いかと見に行った子供服エリアで発見した表が紺のレース、
裏地がシャンパンゴールドのスカート。
問題は12~13歳対象ってことなんだけど。
ウエストゴムだし(←子供服だから)履けるし、大人っぽいデザインだからOK。

右:ニットの帽子・スカーフセット(£10)
TK Maxxにて購入。色んなブランド品とかを扱ってる故に店内がちょっと
雑然としてるTK。店としては好きじゃないんだけど、お金のない人の味方には違いない。
時々チェックするんですが、掘り出し物というか採算が取れるのか心配になる価格で
ジーンズとか買えるので重宝します。
この商品は、かなり迷ったんだけど帽子が案外自分に似合ってうれしかったので購入。



今年、思ったのがWinterShoppingも、もはやネットで出来る時代ってこと。
雨用の長靴を求めてJoulesを見たんですが、ネットで見たら在庫も種類も店頭より
多かったです。
もちろん、お店によっては店頭の方が値段が安かったりするんだけど。

Joulesの場合は、正規店は激混、BROWNSの中の店舗は混んでないけど
正規店と同じ値段。穴場なのは、普段はお高いFewnick。
正規店でセール対象品ではなかったスカーフ・手袋類を売ってたり、30%以上の
割引率だったり。正規店とネットでは対象外だった雨靴用の靴下を買いました、ご満悦。

革のブーツなんかは特に店頭だと、お客さんが色々と試すから傷がついてることもある。
Jのおばさんから貰った誕生日プレゼントの商品券で、革のブーツを新調しました。
M&Sで半額。ネットで頼んだからビニールに入った新品の状態で届きました。

1月の休みに、キッチン雑貨類を見て回って今年の冬のセールは終わり。
実は、今月末にはじめてケアホームでのお給料をもらいます。
20131220_06274

仕事は体力使うんでキツイこともあるし、他のスタッフと違うタイムスケジュールで
働いてるから休憩が少ないとか、雑用を頼まれたり使われたり、色々ある。
まぁ、精神的に嫌な思いは全くしてないから、そのうち慣れると思います。
いかんせんボランティアが楽しくてラクすぎたんだよね…。

なにより、少しだけど…税金20%とバス代が痛いけど…それでも自分で稼いだお金が
手元にあるというのは嬉しいです。
いつも何かと私を優先してお金を使おうとするJにも、新しい洋服を買ってきました。

Orelia Jewellery in York

Yokoさんとランチをした帰りに、雨が小降りになったので街をぶらぶらした結果。
ロンドンとエディンバラのTOPSHOPの中でしか見たことが無かった、ジュエリーブランドのOreliaを発見。
小ぶりで繊細なデザインと天然石の組み合わせでかなり可愛いです。
そしてピアスなど安いもので10ポンドくらい~と手の出せるお値段。
星やホースシュー(馬蹄)などシンプルなものは、同じデザインでピアス・ブレスレット・ネックレスが揃ってるのも◎
Orelia:http://www.orelia.co.uk/

扱ってるのはYorkの中で2店。
シャンブルズ通りに店を構えるジュエリーの専門店Silverdoと、M&Sの家具店があるコパーゲートの広場に面するデパートのFewnick。

Silverdo:http://www.silverado.co.uk/
専門店だけど、ヨークに点在する本物志向のアンティークや高級宝飾店とは違い、割と手ごろな価格でジュエリーを扱ってます。
勿論、安い物を探す場合はNewlookとかDorothyPerkinsとかで十分なんだけど。

Fewnick:http://www.fenwick.co.uk/york
デパートの感覚です。高級で普段は手を出せないけどセールの時には一応チェックを入れます。冬のセールの時にFrenchConnectionの靴を£10で買いました。元値£79だったので、かなりの叩き売り。
大好きなJoulesも少し入ってるのでチェックチェック。
去年はJoulesの正規店で売り切れてた長靴をシーズンラストまでセールしてたし。この国で生きてくのに必須アイテム:長靴、欲しいけどクリスマスセール開始まで待ちます。

今月の誕生日は£20まで自分にTreatする予定。
ビザのことで節約生活中なので全然お買い物してない。まぁJのご両親と同居中の今、買っても置く場所が無いので奇跡的?自動的に節制できてます。
でも正直、誕生日くらいは少しは何か欲しい…。アクセサリーも良いけど、Joulesの手袋+水筒セットがスーパー劇的に可愛い。我慢我慢。

Profile
Auther:Micha

日々の生活、趣味、仕事、ときどき旅行、 すこし勉強を織り交ぜつつ、 日記を続けられたらと思います。

ヨークの田舎でボランティアを1年半、 旦那ちゃんのJと出会い、2013年10月結婚。

コメント・拍手、気軽にコンタクト してもらえたら嬉しいです(*'u'*)

Photos
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 母の日の準備とカード事情。
  • 母の日の準備とカード事情。
  • 3月11日。
  • 風邪ひきさんと食事の話。
  • 風邪ひきさんと食事の話。
Comments
Favourites
Blog Supports







Free counters!

お世話になってるWeb素材サイト様はこちら
Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Search
  • ライブドアブログ