It's a cupcake not a toadstool !

綺麗な教会、街を彩る花、素敵な小さいお店、 でも、実はドロドロ歴史の舞台だった、 そんなイギリスの小さな田舎町から

Spouse Visa (BRP)

BRP:変更申請(氏名変更の場合) Part2

1月13日に書いたBRP(イギリスの居住許可)カードの変更についての続きです。

申請から約10日後に「書類受け取りましたーどうぞー」という内容のレターを受け取りました。
最初の1・2週間はJのご両親も「大丈夫かな?」なんて、心配してくれたけど
私も含めて皆が忘れかけてた今週月曜日。
「生体認証の確認をするから、郵便局に行ってね」という2枚のレターが届きました。

b1

主要な大きい郵便局のみのサービスなので、RoyalMailのサイトで
あらかじめチェックが必要です。
BRP-postoffice

Jの1週間の有給、最後の日だったので、散歩がてらJと一緒に郵便局へ。
普通に列に並んで待ち、カウンターでレターを見せたところ、別のカウンターに通される。
生体認証が必要な、ビザや運転免許の更新などのため、郵便局には専用の機械があります。

①顔写真を撮る
②右手と左手の指紋をそれぞれ採取、(右手親指以外4本→親指→左手親指以外4本→親指)
③機械のマットの上に登録する署名を記入

これだけの作業で、£19.20。
カウンターのおばさんに「どのくらい処理に時間がかかるかなぁ」とダメもとで
聞いてみましたが、やっぱり分からないそう。
素直に支払いを済ませて、レシートとステッカーをレターに添付してもらい終了。

HomeOfficeの対応の遅さは、色々なブログなどで有名?ですが、
書類の受け取りに1週間。生体認証に3週間。
これは私が予想してた、「最悪何か月もかかったらヤダなぁ」より全然マシです。
早く処理が終わって、新しいカードが届きますように。

BRP変更申請(氏名変更の場合)

昨日、ちょっと書いたBRP(イギリス居住許可)のカードの変更について。

情報は2014年1月に私が申請した時のものです。
これから申請される方のご参考になればと思いますが、個々のケースによって
申請フォームの記載事項・内容は異なります。
また、申請書類の変更を含め、ルールは日々変わっているので、申請に際しては
UKBAのWebサイトを良くご確認ください。

Biometric residence permit holders' responsibilities

P1~3はフォームの簡単な説明と支払方法について。(記入事項なし)

P4:Section1 支払の詳細。
A1:連絡先の住所
A2:英国内の住所(英国外からの申請の場合、英国内の連絡先を記入)
A3:英国内の氏名(英国外からの申請の場合、英国内の連絡先を記入)
A4:申請者氏名
A5:申請者の生年月日
A6~18:支払方法(クレジットか小切手か)とその詳細。

P5~7:Section2 申請者の個人情報
B1:タイトル(ミスターかミセスかetc)
B2:名前
B3:名字
B4:今まで使用したことのある氏名(旧姓)・その期間・証明書類
B5:生年月日
B6:性別
B7:国籍
B8:出生地
B9:出生国
B10:ホームオフィスの番号(あれば)→ないので無記入
B11:NationalInsuranceNumber(あれば)
B12:過去のNationalInsuranceNumber
B13:BRPの番号
B14:住所
B15:住み始めた日付(過去5年間に他の住所に住んでいた場合は、以下の空欄に記入)
B16:電話番号
B17:email
B18:他の連絡先
B19:北アイルランドに過去5年間で住んだことがあるか?なかったらSection3へ。

P8~11:Section3 申請理由
C1:申請理由(氏名変更のみの場合はC2へ)
C2:注意事項(証明書類を添付してね)
C3:BRPやパスポートに記載されている名前(旧姓)・新しい氏名
C4~7:誕生日や国籍・性別の変更
C8~10:BRPカードの紛失やダメージ
C11:BRPを発行した日(有効期限確認のため)

P12~13:Section4 BRP(生体認証居住許可カードについて)
D1:今までに現在の名前以外でUKや外国に入国したことがあるか(旧姓含む)
D2:D1の詳細
D3:今までにUK入国のため指紋確認をしたことがあるか
D4:D3の詳細(日本での確認は、ビザ発行地のマニラではなく「Japan・Tokyo(Osaka)」)
D5:年齢確認(16歳以上はSection5へ)
D6~10:16歳未満の場合の詳細記載(16歳以上は不要)

P14~16:Section5 個人情報(犯罪歴)
E1~10:テロや犯罪に加担したことがあるかという質問:基本的にすべて「No」

P17~18:Section6 証明書類
当てはまる提出できる書類すべてにチェック。

P19・20:Section7 同意署名
P19:申請書類についての申請者本人の同意、氏名・住所・サイン・日付
P20:申請者の近親者・友人の同意
  (必須ではないけれど、BRP申請の時に記入したので、今回もJが記入)

P21:Section8 宣言署名
(申請フォームに虚偽の記載が無いこと等の宣言)申請者本人の氏名・日付・サイン

P22~23:Section9 代理人の詳細(申請を公証人とかに頼んだ場合の詳細)
P24:Section10 リスト(提出書類のリスト)
P25:FinalChecks  最終チェック(申請するカテゴリー・記載事項漏れが無いかの確認)

DSC_0274
今回、私が提出する書類は、
申請フォーム、新旧パスポート、BRPカード、写真(パスポートサイズ)2枚。

あとは、勤め先からのレター。
指定された医者からのレター・公共料金請求書・市民税などの書類の中で、提出できるのは
これだけなので、勤め先から勤務開始時にもらった契約内容確認のレターを添付しました。

BRP新規申請の時は銀行の残高確認だの、色々とあったけれど、今回はかなり簡単。
申請の受け付けは郵送のみだそうで、ダラムにあるホームオフィスに郵送。
新規申請はスペシャルサービスで£900以上だったけど、この変更申請は£38。
オフィスで書類確認後に、郵便局で指紋を取る生体認証をしなければならないけど(別料金)。
それでも、何百ポンドにもなることはないので一安心。
これでひとまず、厄介な申請類はクリアです

BRP(イギリス居住許可)の変更申請。

久しぶりにビザの件です。
去年申請したBRP(Biometric Residence Permit)の氏名変更について。

日本出国に際して申請したフィアンセビザに代わり、10月の結婚後イギリスで
11月に申請したのがBRP(居住許可カード)。
12月に私の名字をJの名字に変えてパスポートを作りました。
折角BRPもらったカードですが、氏名や外見が変わった場合は3か月以内に切り替え
しないといけません。罰金£1000らしいので、早めに変更せねば。

クリスマスも終わり、郵便事故の心配もなくなったので今週、郵送することにしました。
BRPの変更申請書類はこちら(Biometric residence permit holders' responsibilities)

くわしくは、明日書きます。
今日、申請書類をチェックした後にブログに書こうと思ってたのですが、
Youtubeで『クリーミーマミ』を見てたら、面白さと懐かしさに抜け出せなく
なってしまいました。
2時間たっていたという…恐ろしい魔女っ娘の世界。

昨日の夜は、『幻影師アイゼンハイム』を観ました。
エドワード・ノートン格好良くて、知的で、演技上手くて、好きな俳優さんの一人。
今夜はこれから『ハムナプトラ』(The Mummy)を観ます。
全然ジャンルが違うけど、DVDコレクションを漁ってたら見たくなったのでセレクト。
あれを最初に見た時はかなり怖かったけど、ストーリーの筋はインディージョーンズと
大差ない冒険物語なんですよね。
ひさしぶりに虫に襲われる古代エジプトもどきの恐怖を味わおうと思います。

Interview for NINo

NINo(NationalInsuranceNumber)の取得のためにLeedsで面接を受けてきました。
先日、JobCenterのNINo専用の電話番号に問い合わせした結果、仕事のあてがあるということで、インタビューを受けることに(11月13日)。

インタビューの有無は個々のケースによって違うみたい。
とはいえ、インタビューは簡単に終わりました。
面接というより、面接官に質問されて私が答えた内容を、私の代わりに面接官がNINoの申請フォームに記入してくれるという感じ。
質問内容は
 ・パートナーの名前・生年月日・住所・NINo
 ・いつからイギリスに居るか?前回の滞在先は?
 ・他のヨーロッパ圏に住んだことある?
 ・以前の滞在の目的は?ボランティアの内容は?お給料は?
 ・就職先について(チラッと施設からの手紙を見せるだけ)
時間にして10~15分で終了。

指定されていた持ち物はパスポートとHomeOfficeからの書類、。
一応、追加で施設からのレター、Jのパスポートコピー、MarriageCertificateを持っていきました。
面接官はパスポートとResidencePermitのカードだけコピーを取ってました。
その場で「OK、NINo発行するから2~4週間後に郵送するよ」と言われ、終了。

対応してくれた黒人のおじさんは親切な人でした。
「私、結婚したから名前変えようと思うんだけど、どうしたらいい?」と聞いたら、名前変更のフォーマット・郵送用の封筒をくれました。
パスポート上の名前が変わったら郵送すればOKらしい。

久しぶりにLeedsの街中に行ったらクリスマス一色!
街の中心のストリートは、ほぼイルミネーションで飾られて綺麗。
特にアーケードは素敵でした。入ってるお店がちょっと高級で品と良いアーケード、白系で統一されたデコレーションが綺麗。
都会は苦手なCountryGirlなので、LondonもLeedsもちょっと苦手。行く前は面倒くさがってましたが、カメラ片手にウロウロ。
帰りの電車までに1時間半、思いのほか楽しくてLeedsを満喫しました。

AlneHall

Changing my Name

結婚後の事務手続について。
これから私の名前を日本の旧姓から、Jの名字に変更しようと思います。
それに伴う事務はというと

・パスポートの変更
私の場合、有効期限が残り4年半なので、5年後の永住権申請までに1回は作り直さなければならない。この機会に新しい氏名で新規作成予定。
・ResidencePermitの記載事項変更
なるべく早くフィアンセビザから居住許可(ResidencePermit)に切り替えたかったので、結婚に際し氏の変更はしませんでした。
旧姓で ResidencePermitを取得したので、変更する必要があります。新しい氏名のパスポートや必要書類とともに変更フォームを郵送(HomeOfficeへの直参は不可)。
変更せずにバレた場合の罰金は£1000だそう(!)
・Lloyds銀行の名義変更
私個人のと、共同名義の口座、2つとも変更する必要が。
でもYorkのLloydsの人けっこう親切だから大丈夫かな。
・日本の銀行の名義変更
来年、日本に一時帰国するときに変更しよう。ハンコを新しく作らないと…。
まず、パスポートの氏名変更しないと何も始まらない!ということで大使館に電話でいくつか質問。
Q:ヨークは遠隔地対応ですか?
A:Yes。ノースヨークシャーは遠隔地なので10:30までに申請すれば、可能な限り、当日15:30~16:30に受け取り可能。
Q:可能な限りって?どういう場合がダメか
A:通常はあまりない。ただし、書類不備、審査(過去の申請履歴)で不都合がある場合、機械でパスポートを作ってるので、その機械のエラー・故障(滅多にない)
Q:遠隔地(当日発行)対応が出来なかった場合、何日かかるの?5日?
A:審査に不都合がある場合は、その内容による。
Q:運転免許の英国運転免許への切り替え、ついでに申請できる?
A:Yes
Q:運転免許:申請は大使館で直接依頼し、結果を郵送してもらうことは可能か?
A:Yes。遠隔地対応はないけど、結果の郵送は可能。ただし、郵便局のSpecialDeliveryの封筒(ビニール製)と小切手(JapanEmbassy宛)を持参すること。支払いは申請日ではなく、免許の翻訳結果が出来た2日後に処理するので、£16の小切手が必要。
Q:申請書類が手元にないけど、申請日に貰ってその場で記入できる?
A:待合室に申請書類がそろってます。
Q:エディンバラの大使館でも対応してもらえる?
A:No。ヨークの管轄はロンドン。(知ってたのですが一応確認。ロンドンまでの電車が高くて…)
在英日本大使館
020-7465-6540 (9:30-18:00)


知ってたことの確認と質問の半々ですが、大使館の方に直接教えてもらえたので色々安心できました。
問題は朝10:30までに申請を済ませる=ロンドン着9時=ヨーク発6時台…。
朝のピーク時の電車…高いんだよね。
しかもパスポートの記載事項訂正(シールを貼るだけ)は£7で、10年パスポートは£121(5年は£83)…高いなぁ。
電車のチケットを買うにしても、万一、当日発行されなかった場合が怖い。
1日で済ませたいけど無理だった場合、最悪はホステル→Megabusだなぁ。
クリスマスの忙しい時期にボランティアもあんまり休みたくないし。
難しいですが、なるべく早く新しいパスポートGetしたいと思います。
Profile
Auther:Micha

日々の生活、趣味、仕事、ときどき旅行、 すこし勉強を織り交ぜつつ、 日記を続けられたらと思います。

ヨークの田舎でボランティアを1年半、 旦那ちゃんのJと出会い、2013年10月結婚。

コメント・拍手、気軽にコンタクト してもらえたら嬉しいです(*'u'*)

Photos
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 母の日の準備とカード事情。
  • 母の日の準備とカード事情。
  • 3月11日。
  • 風邪ひきさんと食事の話。
  • 風邪ひきさんと食事の話。
Comments
Favourites
Blog Supports







Free counters!

お世話になってるWeb素材サイト様はこちら
Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Search
  • ライブドアブログ