嫌な思い・痛い思いをした時、英語で何と言いますか?
「机の角に足の小指をぶつけた時」という日記を以前書いたのですが(こちら
「小指をぶつける・英語」という検索をされた方がいたようなので、英語もメモ。
I stubbed my toe on furniture.
I hit my pinky (toe) on the edge of my desk.
HitでもOKだけど、Stubはダイレクトに「つま先とかをぶつける」という意味があります。
スペルの似た語にStabという動詞があり、こちらは「ナイフ等で刺す」。
Pinkie/Pinkyは小指という意味です。ピンキーリングのピンキー。

じゃ、英語ネイティブはどんな風に叫ぶかというと。。。
そのまま「what do you shout out when you stub your toe?」と検索してみた。
検索結果、出てきたのがGamespotというWebサイト(こちら)。
ゲーム好きのJが、新作ゲームの話題や、くだらないトピック等をよく読んでるので、
検索でGamespotが表示された時に笑った。
結果はというと


FFFFFFFFUUUUUUUUUUU!!!!!(あとは分かるだろ?)
"GRREHK!" (みたいな意味のない言葉)
"Ouch!"
"AHH ************************************."

...... ("God damn it! **** piece of **** Son of a ****."って歯ぎしりしながら頭の中で叫ぶ...)

注:「***」という星マークは放送禁止用語的な悪い言葉。

などなど。
まぁゲーム好きのサイトなので、主に男性かな。
自分で挙げておいてなんだけど、f○ck、sh○tを日常で使うのがどうかと思う。
アメリカのドラマとか日本でも見れるから、影響を受けやすいとは思うけど。
そんなにF-wordは使いません。
「あ~くそ」「ちぇっ」ぐらいの感覚で「Fuck」というのを聞くと、なんだ?!
荒れてるのかな?怖っ。。。と少しビビります。

この前、バスの運ちゃんが横入りしてきた車にイラついて「oh shit」と言った後
「excuse my mouth」(口が悪くて失礼)ってちゃんと謝ってました。
バスの運転手が「あーくそ!」なんて言うなって?それが言ってしまう田舎なんです。
つい、口に出るのは仕方ないんだけど、「excuse me/ excuse my mouth」と謝った方が無難。
女性なら「あ~もう!」って時も、「Oh dear(あらら、あらまぁ)」とか言ってた方が良いかな。
イギリス英語か分からないけど「shit」の代わりに「Sugar」という人もいます。
女性に多いかな。

「Heck」なら、まだ微妙~にアリな気がする。
HeckはHellをぼやかした言葉です、地獄という意味だし、やっぱり良くはない。
「うわぁ…」って嫌悪感を感じる時に「heck...」
こういう言葉は慣れるとすぐ口から出てしまいがちなので、使わないに越したことない。
「あああああ~~~~」で引っ張って、その後、どうしてもまだ怒りが収まらなかったら
「hell」なり何なり言えばいいと思う。
私が極まれに、超~~~ムカついた時は「ahhhhhh bloody hell」ぐらいかな。
これも、別に決して良い言葉じゃないけど、fuckよりかはマシな気がする。
(でも、やっぱり人前ではやめた方が無難。どうしても我慢できない時は小さな声で)

若かったら、カッコ良く思えたり?現地人と仲間意識が持てたり違うかもしれないけど。
あまり汚い言葉を私みたいな外国人が使うと、英語表現が出来るアピールにはなるにせよ
「どこでそんな表現覚えたの?」…と残念な結果になる可能性もあるかな。
日本語も美しく、外国語も美しく」というのが、やっぱり受けがいい気がします。