今月末は母の日ですね
日本では5月だけど、イギリスでは3月末にMother's Sundayがあります。
この時期を逃すと、5月に焦っても、日本に送る「母の日」のカードが買えないので
あらかじめ買っておかないと。
日本にいた時は、あまり特別なことはしなかったけど、イギリスのカード文化に
感化されて、毎年カードを送るようになりました。
私はイギリスのカード文化、嫌いじゃありません。

JのMumさんはというと、安っぽいメッセージは嫌いな上に、プレゼントしようにも
好みが難しいので、ちょっと困る。
私たちが結婚してから初めての母の日。
同居し、いつも優しくして貰ってるし、何かしたいんだけど…と街に出るたびに物色。
今日、YorkMinsterにJと一緒に行ってきて、お土産コーナーで見つけた
猫の小物入れを買ってプレゼントすることにしました。
フェアトレードでインドからやってきた猫さん。
多分、(私の勘では)そんなに好きなデザインじゃに気がするんだけど、う~ん。
Jが気に入って買ったので、Mumさんがどう思うか、今からちょっと楽しみ。

実家の母には、カードを買います。
M&Sのカードは結構可愛いので、カードを買うのは80%ココ。
(あとの20%はPaperchase)
6枚買うと1枚タダになるスタンプもあるので、毎回£1~£2の安いカードを買って
スタンプを集めて、タダの時は£3.5とか豪華なカードを買うのが密かな楽しみ
このタダ券を使う時は、新しいスタンプカードをレジの人が渡してくれるんだけど、
地元のレジにいる髭にメガネのおじさんが、毎回1つスタンプを押してくれる。
「タダ券使用でのカード購入時は新しいスタンプをもらえません」って書いてあるのに(笑)
セコいの承知で、「あ、あのおじさんだ」と狙ってレジに並びます。
u25
しかも、ネットで洋服などを注文すると、オーダーした商品とともに、サービスで
このスタンプカード(全部スタンプの押してあるタダ券)が同封されていることがあります。
家にタダ券7枚くらい溜まってるんだけど、大事な時に使うためにキープ。
このうちの1枚を使って、母に素敵なカードを送れたらと思います

さて、先週書いたタティングレース(こちら)。
u21
3個同じモチーフを作って、覚えることが出来ました。
もう1つ作りかけたんだけど、手元をあまり見ずに気を抜いてたら
真ん中の輪っかの部分を間違えてしまい、バスの中で30分…必死に解く作業。
結局、きつく結びすぎたので断念し、失敗部分は切り取って、元の形の半分の
モチーフということに…。
ちょっとハート型みたいで可愛いし、ピアスとか小さいアクセサリーに良いかも。
日本の様に手芸用品が充実していないのと、初心者なので勝手が分からず
糸の始末はイギリス版ボンドの、PVAをちょっと付けただけ。

PVA、便利だけどね。
Multi-Purpose(多目的用)というだけあって、ボランティア時代は工作に大活躍。
普通の糊、工作用ニスの代わりの艶出しなどに使えます。
SmithのPVAは99pで、お買い得。
ちなみに「瞬間接着剤」は「SuperGlue」。
凄い糊…こういうのを単語に出会うと、英語ってテキトーだなと思います