昨日ゆっくりしていたら、ダルイのは無くなって体調もだいぶ良くなってきました。
私と同様に、JのDadさんも体調も少し良くなって今日はお仕事へ行ってます。
そんな2人からうつされたのか?次の犠牲者がJのMumさん。
買い物行けるぐらいには元気なんだけど、2人でランチを食べている時も
「昨日よく眠れなかったし、鼻の調子もおかしい。ご飯の味もしない」
…だんだん悪くなってるんじゃないのかなぁ。

朝方、靄というか霧がかっていましたが、今(13時)は雲1つ無い快晴。
庭にでて暖かい陽に当たれば、体調も良くなるんじゃないかと外に出て5分。
「寒いから」と部屋に戻ってきたMumさん。
今日は無理しないで、午後ゆっくり休むことにしたようです。
u24
午前中にMumさんが買い物に行っている時、猫たちに「外に出して~」という顔で
ガン見されました。
お天気良いものね…。
Mumさんが戻ってきたときに猫がいないと心配するから、出してあげられないんだけど
ニャーニャー言って、外を見たり私を見たり…。

今日の夕食はスープとパン(多分+ヨーグルト+チョコビスケット)
まだ本調子ではないので、あっさり・体の温まるスープにしました。
ヨーグルトは、プルーン。
本当は「昨日プルーン、今日いちじく、明日ルバーブ」の順番。
プルーンがちょっと苦手なので、昨日の夕食「風邪の日はヤダ」と我が儘を言い、
イチジクを食べたツケが今日まわってきて、プルーン。
u23
実は、そんなに不味くはないんだけどね。
ただ、他のイチジクやイチゴ、マンゴー、ルバーブなどに比べると…というだけ。
ヨーグルトに関しては、イギリスは日本に圧勝だと思う。
普通のヨーグルト、ギリシャヨーグルト、腸に良いActivia、カスタードクリーム入り、
生クリーム系などなど。
その上、イチゴなと普通のものから、ルバーブとかいちじくなど日本ではあまり
お目に掛からないような果物入りのものまで。
しかも、全部結構おいしい

なるべく温かい物を…とのことで、お茶も飲んでます。
Heath&Heatherのティーバッグ。カモミール+ハニーも持ってたのですが、風邪の時に
毎回カモミールを飲んでいたら、いつの間にかストックが無くなってしまいました。
フレーバーティーの種類もイギリスの勝ちかな。
日本でも買えるけど、イギリスの方が安く買えるし、スーパーなどでの品ぞろえも多いかな。
このアップルシナモンはセール時に£1。
このアップルティーがおわったら、Whitterdのオレンジティーを開けることが出来るので
ちょっと楽しみ