最近のBBCニュースはウクライナのことばかりです。
オリンピック期間中から、競技結果より先に、トップニュースとしてウクライナ首都
キエフでの中継を放送していました。
大統領が国民の血税を横領して(?)の巨大な大邸宅に、豪勢な暮らしぶりが公になって
市民が 大規模なデモ運動を起こしていたのが、つい先月。
オリンピックが始まって、フィギュアスケートやカーリングに気を取られていました。
今日、ついにロシアが軍事介入に踏み切ってしまいましたね。

あまりニュースを読み込んだり、ウクライナについて調べてないので、
現状ではなんとも言えない。
先週まではウクライナ国内の混乱だったのに、「War」という言葉が出てきたので、
凄く心配です。
オリンピックの開催国として、立派にオーナーをこなしたロシアが水面下で、
この軍事介入の準備をしていたのかと思うと、とても恐ろしい。
プーチンのFacebookに暴言を吐いたという、某国の国民は目を覚ました方が良い。
この大統領は、怒らせると恐ろしいなんてもんじゃないのだから。

ロシア系ではないウクライナ人にとっては、独立した一国の政治に大国ロシアが
無遠慮に乗り込んできた、侵略に近い恐怖を味わっていると思う。
対して、クリミア半島に住むロシア系の人々が、ロシアの保護を求めているというので、
そういう人にとってはロシア・プーチンは救世主なのかもしれない。

ソ連崩壊後、民族や地域ごとに分裂して、いくつも建国されたけれど、
民族が入り乱れてるから、多くの弊害が残されてしまって、本当に苦しいだろうな。
グルジアも、この20年での民族紛争で、それぞれの民族による自治州ができ、
国内分裂状態が続いてる。
ウクライナもそうなってしまうのかな…。
ロシアとヨーロッパとの間にあるウクライナ。
かなり国土も大きくて、国民も多いから、もし事が大きくなったら本当に怖い。
戦争だけは避けてほしいな。

「平和」という言葉は簡単だけど、人間にとって根本的で最もかけがえのないもの。
現状が少しでも良くなるよう、1歩でも世界平和に近づきますように。
国連がもっと大きな影響力を持つようになって、事態が良くなるように願ってます。

【追記】
ウクライナはパラリンピックに不参加の意向を示してますね。
こんな政情では致し方が無いのかもしれないけれど、4年に1度の大舞台のため
必死にトレーニングしてきた選手たちが気の毒です。
入場式で棚引く、水色と黄色の鮮やかなウクライナの国旗。
水色は美しい空の色、黄色は大地に広がる小麦の穂だそう。
その本来の美しいウクライナに戻る日が、1日も早く来ますように。

1ウクライナ人の語る現状という記事があったので、リンクを残します。
現地の国民にしか分からない心情も説明されているので、興味深いです。
http://blogos.com/article/81519/