街へ買い物に出掛けると、つくづく日本って便利だなぁと思う。
それと同時に、日本で買った方が安いなぁと思うものも多いです。

自分が乗らないので、今まで余り気にしてなかったけど、自転車の値段が高い。
イギリスは、マウンテンバイクで田舎道を走ってる人も多いし、趣味としての
サイクリングは人気だと思う。
ただ、買い物に行くには車の方が圧倒的に多いし、日本の様なママチャリは無い。

最近、ロンドンにママチャリ専用のショップが出来て、一部で人気だそうですが。
買い物後の重い荷物や子、供を1人・2人を乗せても走れる、抜群の安定感…。
何事にも快適さを追求しての、日本の技術って本当に素晴らしい。
そんなママチャリの人気もあって、日本の方が自転車人口が多い気がします。
駅前の駐輪場、あんな大規模なものはイギリスにはありません。
ましてや、屋内の駐輪場なんて。
イギリスの場合は大抵、公園の入り口にある鉄棒みたいな形の棒が道の端にあって、
テキトーにチェーンを括り付けて、放置。
良い自転車だと、盗まれる可能性もすごい高いという…自転車に優しくない社会。
あ、田舎じゃなくて市街地には自転車レーンがあるのは、イギリスの勝ちかな。


さて、そんなことより、自転車の値段。
今日はじめて、街の自転車屋さんの中をじっくり見ました。
私のではなくて、異動願いが通って3月末に違う店舗で勤務を始めるJの自転車。
予算はというと自転車本体に£300ぐらい。
(現在のレート170~180円を考えると、5万円ぐらい)
さぞかし、良い自転車が欲しいのかと思ってたんだけど、そもそも安い自転車が無い。

日本で5万円出したら、電動だったり、有名なブランドとか、良い自転車が買えそう。
家に帰ってきてからAmazonで見たら、ランボルギーニの自転車が2万7千幾らだった。
ランボルギーニでこの価格だよ!全く!
Jが気になってるらしい折り畳み自転車も、1万円前後からある日本。素晴らしい!
今日行ったお店で、折り畳み自転車は£800ぐらいだった…。

そもそも、普通の自転車の取り扱いはあまり多くなくて、サイクリング用の良い自転車と
普通の自転車の割合が5体5。
£1800とか…競技様な感じの自転車買う人、そんなにいるのかい。

とりあえず、今日の所は保留になりました。
試し乗りさせてくれたり、色々親切なお店だったけど、一番お手頃な自転車が£329。
で、ヘルメット、蛍光ジャケット、防水のズボンとか買ったら£400越えだなぁ。
まぁJのお金だから、あまり文句は言えないんだけど、そんなに高いのじゃなくても
Amazonさんで良いんでないの?
高いお金出して、盗まれでもしたら痛いしさぁ。
Yorkの街にある自転車屋さん5軒のうち、1軒は凄く怪しくて、ちょっと汚れてる自転車を
ひっそり売ってるので、盗難自転車なんじゃないかと思うんだよね。

まだJの異動まで時間があるので、もうちょっと時間をかけて検討しようと思います。