オリンピックで優勝した羽生君の、衣装デザインを担当しているJohnnyWier。
前から羽生君の何かがJohnnyに似てると思ってたんだけど、衣装でした。
良かった衣装で。
選手時代から、随所ににじみ出るGAYキャラが面白くもあり、なぜか私や母、
友達など周囲には変な人気があったジョニー。
手先に至るまで表現が美しく、演技は超一流です。

パトリック・チャンの手の表現を、ヒトデ呼ばわり出来るのはこの人だけな気がする。
(バンクーバーの時のことなので、今はヒトデじゃないですけど)

2011年に、同性結婚してたのは知ってるんだけど、この前久しぶりに
彼の動いてる映像を観ました。

演技じゃなくて、ソチオリンピックの開催地:ロシアの同性愛政策についての抗議。
フィギュアが余り有名でもない、イギリスBBCの番組の一部です。
Johnnyの知名度と、彼の同性愛に関する支援活動の広さ(新聞に寄稿とかしてる)、
そんな彼を使うBBC。

去年、競技復活したんだと思っていたんですが、年末に引退してしまったんですね。
残念だけど、とりあえず、美しさ?に磨きがかかって、犬2匹と旦那さんと一緒に幸せそうだし、
衣装デザインという新しい職?を得て楽しそう。

同性愛のことは難しいけど、ロシアはまだマシかもしれない。
ウガンダかどこかで、同性愛者の氏名を新聞で晒し上げたり、同性愛の女性に暴行が
あったりといった、実害はまだ出てないからね。

イギリスは比較的GAYに寛容なのですが、国内のことでもないし、
今回の同性愛抗議活動については、そんなに大騒ぎしてません。へぇーって感じです。
Youtubeの動画の中で一番ツボだったのは、イギリスポップ音楽の神様?
Sirエルトン・ジョンとの2ショットがカメラに映ったこと。
絶対わざとだよね?BBC。