1年前、ちょうど2月にIELTSのテストを受けました。
フィアンセビザの申請時に、英語力の証明が必要だったため、受けたテスト。
証明に必要なのは英検3級程度と、色んなブログにもあったので
あまり勉強しなかったなぁ。
試験の前日に、ボランティアの休みを貰っての一夜漬け。
学生時代から成長が見られない、残念な子。
結果はOverallで5.5。
Listening:5.5、 Reading:5.0、 Writing:5.5、 Speaking:6.0
勉強しなかったから、実力がそのまま出た結果になりました。

2年半前、イギリスに来る前に日本で受けた最後のTOEICは700。
Listening:400、Reading:300。
TOEICの時はさすがに少し勉強しました。

勤めていた会社内で受けるテストだったので、上司に結果が筒抜けだから。
試験会場だった目黒。
私の戸籍は目黒区なので、イギリスにボランティアとして渡る前の書類に必要な
戸籍謄本を受け取りに、テスト前に半休を貰って駅中の区役所へ。
時間が余って、誰もいないテスト会場で『NARUTO』の最新刊を読んでました。
後から来た同僚に「最前列なんて真剣!」と誤解されてしまう結果に。
まさか漫画の為とは言えない。
席は前の方が、リスニングが聴きやすいってのもあるけどね。


今の英語力はどの位なんだろう?
何か試験を受ければいいんだけど、受験料もかかるし、試験勉強も必要だから
今のところは保留。
IELTSの結果はビザの申請に関して有効期限があり、2年間だけ。
BRPの更新をする2年後までに、何か英語の試験を受ける必要があります。
机に向かう勉強は苦手なんだけど、少しずつ勉強した方が良いのかな…。

日本でときどき見かけた、洋書や英字新聞を読んでる人。
「そこの君!どうやってそうなったんじゃ?」と気になって、問い質したい気分だった。
とりあえず、帰国子女か超頭の良い人なんだろうと思うことにしてる。
海外で暮らして留学したら、すぐ上手くなるなんてオイシイ話じゃないよね。

そういえば、少し通ってた英会話学校の友達と手紙のやり取りをしてる中で
彼女が好きなミュージシャンの本にチャレンジ、読み終わったと言ってた。
その時も思ったんだけど。
「英語力の問題じゃない。継続する根気と精神力の問題だ…」
英語の宿題をいつもきちんとこなす彼女。英語に対する姿勢も仕事も生活も、
全て真面目だなぁ…と思ってたっけ。

飽きっぽい私は、何かを継続するのが苦手だけど、少しは友達を見習ったほうが良い。
分厚い本は無理だけど、子供向けの簡単な内容で、薄い本から始めようかな。
あ、PeterRabbit全巻は何とか読み終わりました。
こういう積み重ねが大事かもしれません。