昨日、付き添いで行ったJの日本語のクラスでの出来事。
毎回2つ決めた漢字の、熟語を調べてくるという宿題があります。
ランダムに選ぶので「雲・雪」なんて熟語があまりない、簡単!ラッキーな時もある。
今回は「先」と「生」。

生徒は5人だけなので、各自調べてきた単語を順番に発表していきます。
ある生徒さんの回答が「畜生」

「ねぇ、どういう時に使うの?」「普段使ったら変な目で見られる悪い単語?」
という質問が私に投げかけられました。
う~ん、英語のf○ckやSh○tほど悪くないような…別に変な目では見られないかなぁ。

「じゃあ、大切なものを床に落として壊した時、足の指をぶつけた時、なんて叫ぶの?」
という別の質問。
う~ん。。。「あぁぁぁぁ、いってぇ~~~」ぐらいじゃないかしら?
嫌な、痛いことがあった時に英語では「oh dear」と言ってるんだけど、それしか思いつかない。

「せいぜい、クソ~~~!かな…?」と言ったら、クラスのM先生も賛成してくれました。
「アンパンマンもバイキンマンを追いかける時に『クソ~』って言ってたからね」
凄い根拠だ。
その上、アンパンマンが「クソ」って言ってるのはちょっと、ショックなんだけど。

英語にはF-Word(F○ck)とか“公共の場で使うバカは、マックで溜まる中2ぐらい”
いろいろな悪い言葉があるけど、日本語はそうでもない気がする。


他の生徒さんからの質問は、
「先って漢字は過去と未来どっちも意味するよね。どう使い分けるの?」
先日・先月→過去
先を見越して・先々→未来
う~ん、具体的な違いは判らない。
こういう日本人が無意識で使っている意味で外国人は疑問を持つので、面白いです。

「センの発音の時は時間的に過去が多いけど、サキは未来が多いような…」
この論法は5分後に「先見」という言葉で、打破されてしまいました。
まだまだ修行が足りない。
私はただの付き添いなんですが、皆が日本語について質問してくれるのは楽しい。
上手く説明が出来るように、私は私で英語をがんばろ。