先日、ベジタリアンについて記事に書きました。
「ベジタリアンの方が不快に感じたら…」「批判されたら…」と書く前には不安が。
思想を含むトピックは少し難しいです。

私自身は「世の中いろいろな人がいるから、私と違う性格・意見の人もいて当然」
だと思ってます。
たまにイラっとすることもあるけど、それが世の中の面白い所でもあるから。

この間、日本にいる外国人についてFacebookに書きました。
「大多数が善良な人だけど、ごく少数の悪質な外国人もいるから、もう少し危機感
を持った方が良い」という内容。
知り合いの外国人の方が「もっと差別した方が良いってことですか?」と意味を
取り違えてしまって、少し困りました。

長文になってしまったけれど、詳しく書いて訂正したらすぐ分かってもらえました

インターネットは怖いなぁ。
匿名で、顔が見えないから、ちょっとしたニュアンスの違いが大きな溝を
生むことがありますね。
Jは「インターネットは怖いよ、だから気を付けないとダメだよ」と言われた。

「だから僕はFBが嫌いなんだ」とか言ってたけど。
関係あるような無いような…。
だからといって、全く自分の意見・主義のないもの味気ないし。


実はFacebookで、勘違いだったけど意見をもらった時に少し嬉しかったです。
ちゃんと彼女は自分で考えて、「みささん差別した方が良いってこと?」と疑問を
ぶつけてくれました。
日本人の弱点(?)って、こういう思想とかセンシティブな問題に触れたがらないこと。
考えてるかもしれないけど、ちゃんとアウトプットしない人が多い。

政治、思想、宗教って、そういう話をすると「固い人だと思われるから」、
「どっかの政党・宗教の人だとおもわれるから」
話さない。
何にも属してないから、どっかの団体の人だと思われるのは嫌だけどね。

でも、私個人としては、大事な問題だと思ってます。
その人がどういう社会を理想だと思ってるか、どういう価値観で生きてるか、
色々わかって面白いです。勧誘されるのは「NoThankYou!!」だけど。


政治に関しては、社会に対して、どういう不満や問題点があるか考えます。
イギリスは何で20~30代の若いホームレスが結構いっぱいいるんだろうとか
(逆に年配はあまりいない)。
あ、でも、あんまり政治は得意でないから詳しくないんだけど。

宗教に関して、この前お友達を話してた時に「宗教が無かったら良いのに」
という言葉がありました。
この世に宗教が1つもないってのは多分ありえない気がする。
キリストやブッダとか超人は置いておいて、日本とかほかの地域でも人類は
常に何か超越したものを信じてる気がします。
雨乞いとか生贄ってどこの歴史でもある。
だから完全にないって仮定は難しい。

もちろん宗教を理由に迫害とか戦争があったけど、その分、素晴らしい建築や
絵画、音楽、かけがえのない文化があったりします。
だから、辛い時不安な時にお祈りして、上手くいって気が向いたらお礼参りする。
そんな感じでゆる~く上手く付き合っていくことが大事だと思う。


なんか収拾がつかないけれど。それこそ固くなったけど。
このブログは、観光やお買い物、イギリスについての情報提供の場でもあるけど、
私の日記でもあります。
日々思ったこと、感じたこと、私なりに考えてアウトプットしていきます。
楽しくなかったら、ごめんなさい