今日、ボランティア先のホームに行って。
週4日通っているのですが、住込みボランティアよりかは皆と接する時間が短いです。住込みで2人日本人ボランティア女性がいるのですが、彼女たちの名前と間違われる事もしばしば。

今朝はマイケルに「君はMさんかい?Sさんかい?」とたずねられました。
「ミサだよ」と答えたら「ミッサ」と不思議な顔をして言うマイケル。「ミシャだよ」と訂正したら、納得したらしく「おはようミシャ、今日は元気かいミシャ」といつもの調子に。
彼は私のことをミシャと呼びます。危うく新しい名前を付けられるところだった。他の人は「ミシー」だったり「ミズ」だったり。もう「ミ」が合ってれば何でも良いよ

昨日、ヨークでの買い物から帰ってきたら、郵便物の不在票が。
色んな方のブログで評判の悪いRoyalMailですが、今まで困ったことは奇跡的にありませんでした。
今朝、その不在票を持って郵便局へ。
小包はJのおばさんからの誕生日プレゼントだったらしいです。らしい…。
実はまだ受け取れていません「結婚したから、ミサはJの名字になってるはず」と、おばさんが書いてくれたのはJの名字。

パスポートも銀行書類も旧姓のままだったので、本人確認の際に説明したけど「No」の一点張り。
結婚の証明書とかJと共同名義の銀行書類を持って言ったのに「No」。
「パスポートの名前を変えるのに大使館に行かないといけない・時間かかる!」と言っても「No」。
「いやいや困るんだけど!」とねばったら、しぶしぶ再配達してくれることになりました。ただ、(たぶん明日だけど)時間は分からないとのこと。
え~もうどうすりゃいいのさ。

郵便物、基本的にいつも早朝に届くので、たぶん大丈夫かな。
早朝というのが7時、8時前にドアをガンガン叩くのでビックリしますが。

追記:
おかげさまで翌日、無事に郵便を受け取ることが出来ました。
もう、こんなことが無いと良いなぁ。