2013年7月、日本でFiancéeVisa(フィアンセビザ)を申請・取得し、半年の有効期間を貰って渡英。10月無事に結婚した後に、もうフィアンセではないのでSpouseVisa(配偶者ビザ)に切り替えました。
日本で婚姻成立→ビザ取得→渡英の場合はSpouseVisaを取得しますが、切り替えの場合はビザではなくてResidencePermit(居住許可)のカードが発行されます。

正確にはビザではないけれど、ややこしいので便宜上、ビザの切り替えということでメモに残します。
必要書類はこちら (以前の記事)

10月1日:結婚式
  ヨークにて。
  結婚式当日、RegisterOfficeのスタッフにMarriageCertificateのコピーを依頼
10月2日~4日:ロンドン観光
  私の家族にあらかじめお願いし、日本から戸籍謄本原本を持ってきてもらう。
  日本の婚姻届+氏変更の書類を記入し、家族に手渡し。
  代理申請を家族にお願い。
10月4日:ヨークのRegisterOfficeから結婚証明書を5枚受け取り(郵送)
  1枚£4。MarriageCertificate原本の手書きの情報をPC入力したものを発行
  してくれる(もちろん、証明書としては原本と同じ扱い)
10月5日:ビザ申請の予約をオンラインで取る
  £953カードで支払い。内£100は予約のデポジットだそう
10月17日:日本の郵便局の残高証明書を取得
  委任状を記入して、母に代理で郵便局に行ってもらいました。
  当日、日本から郵便で通帳と証明書を発送。
10月19日:J、銀行へ
  BankStatementを過去6か月分発行してもらうように依頼。
  毎月送られてくるので、今まで保管していたものがあるけど、念のため。
10月24日:日本からの郵便受け取り
10月25日:Jの銀行書類の郵便受け取り
11月1日:UKBAのサイトで更新が無いか確認。
  最新の更新が2013年10月だったので、念のため。
11月7日:シェフィールドにて申請。当日「OK」の回答をもらう
  UKBAの7営業日中にResidencePermitのカードが郵送されるらしい