Yokoさんとランチをした帰りに、雨が小降りになったので街をぶらぶらした結果。
ロンドンとエディンバラのTOPSHOPの中でしか見たことが無かった、ジュエリーブランドのOreliaを発見。
小ぶりで繊細なデザインと天然石の組み合わせでかなり可愛いです。
そしてピアスなど安いもので10ポンドくらい~と手の出せるお値段。
星やホースシュー(馬蹄)などシンプルなものは、同じデザインでピアス・ブレスレット・ネックレスが揃ってるのも◎
Orelia:http://www.orelia.co.uk/

扱ってるのはYorkの中で2店。
シャンブルズ通りに店を構えるジュエリーの専門店Silverdoと、M&Sの家具店があるコパーゲートの広場に面するデパートのFewnick。

Silverdo:http://www.silverado.co.uk/
専門店だけど、ヨークに点在する本物志向のアンティークや高級宝飾店とは違い、割と手ごろな価格でジュエリーを扱ってます。
勿論、安い物を探す場合はNewlookとかDorothyPerkinsとかで十分なんだけど。

Fewnick:http://www.fenwick.co.uk/york
デパートの感覚です。高級で普段は手を出せないけどセールの時には一応チェックを入れます。冬のセールの時にFrenchConnectionの靴を£10で買いました。元値£79だったので、かなりの叩き売り。
大好きなJoulesも少し入ってるのでチェックチェック。
去年はJoulesの正規店で売り切れてた長靴をシーズンラストまでセールしてたし。この国で生きてくのに必須アイテム:長靴、欲しいけどクリスマスセール開始まで待ちます。

今月の誕生日は£20まで自分にTreatする予定。
ビザのことで節約生活中なので全然お買い物してない。まぁJのご両親と同居中の今、買っても置く場所が無いので奇跡的?自動的に節制できてます。
でも正直、誕生日くらいは少しは何か欲しい…。アクセサリーも良いけど、Joulesの手袋+水筒セットがスーパー劇的に可愛い。我慢我慢。