It's a cupcake not a toadstool !

綺麗な教会、街を彩る花、素敵な小さいお店、 でも、実はドロドロ歴史の舞台だった、 そんなイギリスの小さな田舎町から

City of Wall

Yorkといえば、Wallの街というのを忘れてました

ヴァイキング、幽霊、チョコレート、猫より有名で目に付くのにどうやって忘れるんだというツッコミはさておき、Wall(城壁)が街の中心部を円形に囲んでいて、ほぼ原形が残っている街なのです。
イギリスだけでなく、ヨーロッパ各国(特にドイツとか)は中世の城壁に囲まれた街というのが多いけど、イギリスで残っていて、その保存状態が良さでYorkは有名です。
SAM_1153

この前の日曜日に撮った自宅から一番近くのWallの一部。驚くほど天気が良かった時に撮ったのでイギリスじゃないみたい
ヨークは結構古い街で、ローマ時代にはローマ軍の宿営地だったようです。ヨークより北のいたケルト民族を攻める&守るために結構大きな軍が宿営していたのですね。
現在のYorkMinsterの敷地にはローマ軍のバシリカ(教会)があったらしく、コンスタンティヌス1世は実はヨークで戴冠して皇帝になりました。YorkMinsterの出口横に彼の銅像が立っています。
最近になってMinsterの地下部分が博物館のようになって色々な展示につかわれています。時代別にローマから現代までの資料を展示してあって非常に興味深いです。

さて、そのローマ時代に出来上がった基礎をイギリス人(アングロサクソン)が、まぁそのまま使って、ヴァイキング侵入前には今のCliffordTowerを中心にWallの原型ができていたらしい。
現存しているWallの一番古い部分は12世紀だそうです。バラ戦争やピューリタン革命の時とかにも使ったとかCliffordTowerに上った時に聞いたような。
世界大戦でも壊されずに残ったので、今では観光名所の1つになっています。
SAM_1154

何か所かゲートがあって、途切れていますが基本的には1周4Kmくらい?ぐるっと回ることができます。所々、柵とかなかったり細くて危ない場所もありますが、Yorkに来た時は登ってみるのも一興かと。地上から大体3mくらいの高さがあるので良い写真スポットになったりします。
MicklegateというゲートはRoyalFamilyが通る門で、他の門は通らない伝統だそうです。ここにさらし首をしてたのとか関係あるとか、いちいち歴史が怖いのがイギリスです…

Town of Cats

Yorkの観光名所はいろいろありますが、意外と人気のあるのがCat Trail。

SAM_12092013y08m31d_130257031

Trailは日本語で「痕跡・手がかり・小道」なんて意味になってますが、宝探しのように決まったあるものを探して歩くことを「○○Trail」といいます。
初めてTrailをしたのはNorthumberlandにあるBerwickという町に旅行した時。
この街でたくさんスケッチを残したLowryという画家の作品を探して町中歩きました。http://www.berwick-pt.co.uk/lowry_trail.htm
Yorkは猫、木曜日に行ったHullでは魚のFishTrailがあるそうです。

そんなYorkの猫たちがこちら。

SAM_1203SAM_1201
大抵は壁を登ったり、歩いたり。
SAM_12022013y08m31d_130313465

結構な数があるので、私も全部見つけてないです。
http://www.yorkluckycats.co.uk/york-cat-trail.html

素敵素材サイト様

このブログでやUPしている写真で、使わせて頂いてるWeb素材サイト様。
おかげさまで簡単に写真を加工したりできています。
素晴らしい!ブラボー!ハラショー!ワンダホー!

32x32_banner

ヒバナさん。
刺繍やレースなどの、写真のような素材から紙や木などの天然素材まで。
背景透明の素材の量は、幅広くて、とても重宝しています。

cr8831
web citronさん。
昔サイトをやっていた時からずっとお世話になってる、素晴らしい素材サイトさま。
可愛くオシャレで、色のバリエーションも多く、なおかつ軽い素材が沢山。

fuwa_b
ふわふわ。りさん。
イラストがほんわかと可愛いです。水彩絵の具のような淡い色合いと動植物の
可愛さが見事にマッチしてます。写真の背景とかに使わせてもらってます。

banner
fonoさん。
オサレです。Web用壁紙からアイコンまで、シンプルなボーダーから素敵なレースまで。
加工用の大型PNGも用意してあるので、非常に使いやすいです。

かわいいスタンプ・判子のフリー素材集
写真と一緒に使わせてもらってるハンコはこちらから。
お菓子・動物・植物から標識、またはお正月用など色んな種類があって、非常に便利。

Interview in Hull Register Office

SAM_1220


結婚式の招待状、カードのお返事をもらいました。
日本のように参加確認の返信はがきを同封しないで、ただRSVP(Répondez s'il vous plaît)お返事くださいとだけ、なぜかフランス語で記入する招待状。Jのおばさんとおじいさんから、私のボランティア先のスタッフからのお返事です。
「○月○日●●での結婚式に伺います。ご招待ありがとう」って感じの内容。
色んなタイミングで使うカード。私はこの文化が結構好きです


昨日、結婚前の諸手続きをしてきました。
1つ目はHullという東海岸沿いにある都市に行って、RegisterOffice(登記所?)のスタッフとの面談。
2つ目はYorkのRegisterOfficeで結婚に関する料金の支払い。

2つの用事を済ませての感想は、日本って結婚の事務手続きが楽だし、何よりお金かかんないのね…ってことです

結婚前のインタヴューは普通のイギリス人でも必須の手続きですが、EU以外の外国人の場合は指定のオフィスに出向く必要があります。
場所にもよるのかもしれませんが、Hullのオフィスに予約の電話をした時は1週間後の希望の時間を取ることが出来ました。
事前に聞いた持ち物は2人のパスポート、Jの運転免許(写真つき)、過去3か月以内のBankStatement、私の渡英時のBoardingPass、私の現住所を証明するもの(BankStatement)、結婚式の場所がわかるもの。
Yorkからの電車が高かったのでバスに揺られて1時間40分、結構大きな街でした。博物館やDeepとかいう潜水艦の中の水族館もあったし、時間があればもっと観光したかったなぁ
12時からの予約で15分前に行ったのに20分待たされましたが、インタヴュー自体は予想よりあっさり終わりました。

最初に私がJの、彼が私の、氏名と生年月日を質問をされて、お互い生年月日を間違えるという痛恨のミスその後すぐJは外で待機して、私とスタッフのおばさんの2人きりに。
質問は
1:今の現住所とその滞在期間(29日間)、職業(fiancéeビザは仕事ができないよ)
2:私の父親の氏名、存命かいなか、職業。
3:Jの氏名(MiddleNameも)、住所、その住所に住んでいる機関、職業
4:Jのお父さんの氏名、職業
5:私とJが親戚関係とか血のつながりがあるか否か

私の後、Jの質問タイムがありましたが、スタッフが私は退室しないでもどちらでも良いというので黙ってニコニコ。
Jへの質問は
1:私の氏名、住所
2:Jの住所、その住所に住んでいる機関、職業
3:Jのお父さんの氏名、職業
4:私とJが親戚関係とか血のつながりがあるか否か

質問が私より少なかったけど、その後スムーズに終わりました。
なんか、外国人だから突っ込んだ質問とかして厳しくチェックされるのかと思ってたんですが、そんなことはなかったです。この情報をもとに式を挙げるときに「○○の息子▲▲と■■の娘★★」が結婚するという宣言をするのに使うっぽいです。
この情報で登録するから職種名とか確認してといわれて、Jは自分の仕事の内容を少し変更してもらいました。
この面接の料金は1人£35で2人で£70。


面接後は建物の向かいのM&Sでサンドイッチを買って、公園で食べました。Marksのサンドはいつでも美味しい
本当はカフェとかでお昼を食べてHull観光をしたかったのですが、急いでYorkに帰ってきて今度はYorkのRegisterOfficeへ。


イギリスの結婚の方法は3種類。
1:教会で宗教上の式をする(登記も別途必要)
2:RegisterOfficeで登記をする(その後に別の場所でパーティーやったり)
3:登録されてる結婚式場やホテルにRegisterOfficeのスタッフを派遣してもらって登記する

私たちは3番なので、ホテルに登記官が来てくれるパターンです。
これにはお金がかかり、全部で£500
うーん、登記所もいい商売ですな…と思うけど仕方がないです。最初に式の予定をオフィスに伝えて日時の予約をする時に£50支払って、式の4週間前までに残りの£450を支払うルールだそうで、昨日行ってきました。
次は式の2週間前までに、当日の段取りを記入した紙を提出するのだそう。
結婚の準備、ケーキとかの準備だけでなくこういう、事務面も手間ですがなんとか頑張ります

Translate a Japanese Birth Certificate into English

フィアンセビザについて Part6

今日のお題は、戸籍の翻訳です。
ネットで探せば無いことはない戸籍の翻訳例。ビザの申請には色々な翻訳は正式な翻訳会社とかのサインがないとだめらしいという噂がありますが、VFSビザセンターに問い合わせたら、自分・知り合い・専門会社、誰が翻訳しても良いとのこと。
自分でやってみようかと考えたのですが、知り合いのイギリス人の先生がやってくれることになりました。ヨークの大学で日本語を教えてるので、日本語はもちろんバッチリ
ネットで自分で調べた書き方と多少違っていたので、為参考に書いておきます。
緑の文章が左の黒字の日本語に対応してます


全部事項証明 All Items Certified
 
本籍:東京都目黒区 ▲▲1-2 Registered Domicile:2, ▲▲ 1Chome, Meguro Ku, Tokyo
氏名:■■ ●● Full name: ●● ■■ 

戸籍事項 Family Register Particulars
戸籍改製 Renewal of the Family Register
【改製日】平成19年6月30日【Date of Renewal】 30/6/2007
【改製事由】平成6年法務省令第51号附則第2条第1項による改製【Reason of Renewal】In Accordance with the 1994 Ministry of Justice Regulation Article 51,Appendix Article 2 para 1
 
戸籍に記録されている者  Individual Recorded in Family Register
【名】○○ Given name:○○ 
【生年月日】昭和○年▲月■日 Date of birth:■/▲/○(西暦で数字のみ)
【配偶者区分】夫 Martial Status: Husband
【父】: ●● ▲▲ Name of Father:▲▲ ●●
【母】: ●● ■■ Name of Mother:■■ ●●
【続柄】三男 Relation: Third son
 
身分事項 出生 Identification Details Birth
【出生日】 昭和○年▲月■日 Date of Birth:■/▲/○(数字のみ)
【出生地】神奈川県川崎市 Place of Birth: Kawasaki-Shi, Kanagawa Prefecture
【届出日】 昭和○年▲月■日 Date of Nortification of Birth:■/▲/○(数字のみ)
【届出人】父 Notifying Individual:Father
【送付を受けた日】 昭和○年▲月■日 Recieved on:■/▲/○(数字のみ)
【受理者】神奈川県川崎市長 Receiving office:Mayor of kawasaki-Shi, Tokyo

婚姻 Marriage
【婚姻日】昭和○年▲月■日 Date of marriage:■/▲/○(数字のみ)
【配偶者氏名】○○ ▲▲ Name of Spouse: ▲▲ ○○
【従前戸籍】東京都渋谷区広尾1-0 ○○ ■■ Former Family Register Details: ■■ ○○ of Hiroo 1-0 Chome, Shibuya-ku, Tokyo

以下次項 Continued below
以下余白 Blank page below
発行番号 00000-0000-000 Issue Number: 00000-0000-000
これは、戸籍に記録されている事項の全部を証明した書面である。This document certifies all of the entries recorded in the family register.

平成25年5月24日 24/5/2013
目黒区長 ●● ▲▲ [ハンコ] Mayor of Meguro-ku, ▲▲ ●● [seal]




基本は以上の通りで、家族のメンバーが増えるごとに「戸籍に記録されている者」の項目が増えていくと思います。ちなみに家族の中で既婚者がいる場合の除籍とかはこちら↓
除籍 Removed from Register
新本籍:神奈川県相模原市■区●●1 New Family Register Details: 1, ●●, ■-ku, Sagamihara-shi, Kanagawa Pref
称する氏:夫の氏 Marital Name:Surname of  Husband
Profile
Auther:Micha

日々の生活、趣味、仕事、ときどき旅行、 すこし勉強を織り交ぜつつ、 日記を続けられたらと思います。

ヨークの田舎でボランティアを1年半、 旦那ちゃんのJと出会い、2013年10月結婚。

コメント・拍手、気軽にコンタクト してもらえたら嬉しいです(*'u'*)

Photos
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 見上げると、春。
  • 母の日の準備とカード事情。
  • 母の日の準備とカード事情。
  • 3月11日。
  • 風邪ひきさんと食事の話。
  • 風邪ひきさんと食事の話。
Comments
Favourites
Blog Supports







Free counters!

お世話になってるWeb素材サイト様はこちら
Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Search
  • ライブドアブログ